about

about

デザインのご依頼やお問い合わせ等は、
contactよりお気軽にご連絡ください。

所在地:京都府木津川市内
自宅兼事務所のため、所在地の詳細は
非公開とさせていただいています。

一野篤 Atsushi Ichino

京都在住。デザイナー。
専門はグラフィック、プロダクトを中心としたデザインとアートディレクション。
詩とそれを媒体とした物を制作するプロジェクトPOETNIK。演劇を中心に活動する
アート・コレクティブfew phew pur。デザイン・プロジェクトrabbit holeの代表など、
活動は多岐にわたる。

業務内容

グラフィックデザイン、プロダクトデザインを中心としたデザインとアートディレクション
1. DM、リーフレット、ポスター、書籍など、紙媒体を中心としたデザイン
2. ネーミング、ロゴデザイン、V.I. 、C.I.およびブランディング
3. プロダクトデザイン、パッケージデザイン
4. 展示、什器などの空間デザイン

展覧会

2019「祈りの素描」(急な坂スタジオ・横浜) / few phew pur
2019「MADE IN HELL」(B gallery / BEAMS JAPAN・東京) / POETNIK
2019「ハイツ高山–エンドゲーム–」(blanClass・横浜) / few phew pur
2018「BOOK BOOK こんにちは」(誠光社・京都) / POETNIK
2017「poetry shop POETNIK」(ミミヤマミシン・大阪) / POETNIK
2016「poetry shop POETNIK」(B gallery / BEAMS JAPAN・東京) / POETNIK
2016「Magic Piece」(ミミヤマミシン・大阪)
2014「ART KAOHSIUNG 2014」(CHATEAU de CHINE・台湾) / rabbit hole
2014「rabbit hole’s Market」(十和田市立現代美術館・青森) / rabbit hole
2013「nowhere」(B gallery / BEAMS JAPAN・東京) / rabbit hole
2012「最後のカメラ展」(Shower Room Factory・東京) / rabbit hole
2012「DESIGNTIDE TOKYO 2012」(東京ミッドタウンホール・東京) / rabbit hole
2011「DESIGNTIDE TOKYO 2011」(東京ミッドタウンホール・東京) / rabbit hole

企画

2022– 仰く –AONOKU–
2021– ラバーソールズ
2020– HOMESTAY AT HOME
2019– few phew pur
2016– POETNIK
2014 KOTOBANOMORI
2010– rabbit hole
2007–2011 lessons in progress

掲載

2020 女性の心をつかむショップイメージグラフィックス
2016 CYAN(シアン)issue 011(rabbit hole)
2016 Neighbor vol.512(rabbit hole)
2015 nnn-(ヌー)vol.3(rabbit hole)
2015 デザインノート No.64
2015 商品と顧客をつなぐカタログのデザイン
2015 マッシュ vol.7(rabbit hole)
2014 プロのカタログレイアウト (rabbit hole)
2013 スタイル別ロゴデザイン
2013 LORO vol.15 (rabbit hole)
2012 DESIGN(設計)No.168/台湾(rabbit hole)
2012 LORO vol.14 (rabbit hole)
2012 ボクらの玩具(rabbit hole)
2012 SAVVY no.421(see-saw)
2012 お祝いのデザイン
2012 ELLE DECOR no.118 (see-saw)
2011 新建築 住宅特集 no.309 (see-saw)
2011 LORO vol.12 (rabbit hole)
2011 mono magazine no.661 (rabbit hole)
2011 ELLE DECOR no.116 (rabbit hole)
2011 素材を使わないかっこいいデザイン
2011 日本タイポグラフィ年鑑2011
2010 日本タイポグラフィ年鑑2010

受賞

2022 第55回造本装幀コンクール 東京都知事賞